Canon N3ターミナル用リモートスイッチのにせものの改造2009年07月19日 01時42分37秒

エツミ製のCanon N3ターミナル用リモートスイッチ
ヨドバシカメラにふらっと寄ったらCanon純正品ではない、リモートスイッチがおいてありました。

フィルターケースで「世話になった」エツミ製です。

N3ターミナル用のCanon純正品は少々お高いのでこちらを改造して見ましょう。人それぞれのやり方があるのですが、私は全てのカメラのリモートスイッチをCanonのE3ターミナル(EOS Kiss Digitalなど用)に統一しています。
その一環としてN3ターミナル用の製品は端子が特殊なために実際の製品を入手して改造する方法をとります。
統一している理由や結線内容については前の記事も参照してください。
この統一には改造を伴うため純正品だともったいないので丁度良い製品を見つけたと思います。
※但し、ヤフオクなどではもう少し安く手に入ることも知っています。

ケーブルの切断

まずは、ケーブルを切断します。
カメラ側のN3ターミナル側はケーブル長を10cm位として2.5Φのステレオジャックを取り付けられるようにします。

ケーブル切断したところ

プラグとジャックの半田付け

通常のステレオプラグとは違ってL側が赤、R側が白のケーブルです。
これは純正のリモートスイッチと同じ色分けです。
これに注意してケーブルを半田付けします。

半田付け後

改造ケーブルをEOS 3に接続

切断する前と同じ状態です。プラグとジャックが間に入った形になります。

EOS3に改造リモートスイッチを取り付けたところ

改造ケーブルをEOS Kiss Digitalに接続

E3ターミナルのEOS Kiss Digitalに接続したところです。

EOS Kiss Digitalに改造ケーブルを取り付け