ビクセンミニポルタ経緯台微動ユニットの活用2014年10月19日 19時18分29秒


微動ユニットは水平方向と垂直方向の二つあります。同じユニットを使っていることになりますが、汎用的に取り付けるようなプレートを用意すれば十分に活用可能なことが分かりました。
以下の仕様のアルミプレートをほしぞら工房さんに製作していただきました。

1.直径63mmの円形プレート(62mmでも可)
2.厚み12mm
3.センターに直径18mmの厚み7mmまでのザグリ穴
4.センターに1/4インチタップ穴(ざぐり穴の反対側の厚み5mm部分)
5.35mm間隔のM6タップ穴2箇所
6.センターから半径24.5mmの円上に120度間隔で3箇所のM6貫通穴
     (PCD49mm)
  ※3.とは反対の面にキャップスクリュー用ザグリ加工


以下は製作してもらったアルミプレートを装着したところです。
※製作依頼のミスによりこのプレートはPCD50mmで製作していますが、何とか装着できています。正しくはPCD49mmだと思われます。




元々の水平微動ユニットの取り付け部分とオリジナルプレートの取り付け部分の比較です。真ん中のネジ穴は1/4インチのネジ穴なので一般的な三脚などに取り付け可能です。


プレートの両面の状態は以下のような感じです。

ユニテックのダブル雲台ベースに取り付けてみたところ。アリ溝プレートも取り付けられます。但し、ダブル雲台ベースの取り付けネジは6mm以上出っ張っているのでワッシャを挿入して出っ張りを少なくする必要がありました。

アイベルCD-1を使ってC90MAKを装着するのに使っている様子です。

2013年に映画館で観た映画2013年12月31日 23時52分07秒

今年、2013年に映画館で観た映画は76本でした。

1月

  1. 悪の教典
  2. 今日、恋をはじめます
  3. レ・ミゼラブル
  4. 007 スカイフォール
  5. のぼうの城
  6. 96時間 リベンジ
  7. ストロベリーナイト
  8. つやのよる
  9. 仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム
  10. ホビット 思いがけない冒険
  11. ライフ・オブ・パイ
  12. ルーパー

3月

  1. ダイ・ハード/ラスト・デイ

4月

  1. プラチナデータ
  2. ドラゴンボールZ 神と神
  3. フライト
  4. 名探偵コナン 絶海の探偵
  5. シュガー・ラッシュ

5月

  1. 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z
  2. 藁の盾
  3. 舟を編む
  4. HK 変態仮面
  5. ライジングドラゴン
  6. アイアンマン3
  7. 図書館戦争
  8. 探偵はBARにいる2
  9. オブリビオン

6月

  1. リアル~完全なる首長竜の日~
  2. はじまりのみち
  3. 県庁おもてなし課
  4. 俺俺
  5. 中学生円山
  6. イノセント・ガーデン
  7. アフター・アース
  8. エンド・オブ・ホワイトハウス

7月

  1. インポッシブル
  2. 真夏の方程式
  3. 二流小説家 シリアリスト
  4. 俺はまだ本気出してないだけ
  5. 奇跡のリンゴ
  6. サイレントヒル:リベレーション
  7. G.I.ジョー バック2リベンジ
  8. ワイルド・スピード EURO MISSION
  9. 華麗なるギャツビー

8月

  1. 風立ちぬ
  2. 100回泣くこと
  3. 終戦のエンペラー
  4. 謎解きはディナーの後で

9月

  1. ガッチャマン
  2. ワールド・ウォーZ
  3. マン・オブ・スティール
  4. スター・トレック イントゥ・ダークネス
  5. 江ノ島プリズム
  6. ホワイトハウス・ダウン
  7. パシフィック・リム
  8. 劇場版ATARU
  9. ローン・レンジャー
  10. ウルヴァリン:SAMURAI
  11. エリジウム

10月

  1. 地獄でなぜ悪い
  2. クロニクル
  3. そして父になる
  4. 謝罪の王様
  5. 陽だまりの彼女
  6. 許されざるもの

11月

  1. スティーブ・ジョブズ
  2. SPEC~結~漸ノ篇
  3. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〔新編〕叛逆の物語
  4. 潔く柔く

12月

  1. SPEC~結~爻ノ篇
  2. 清須会議
  3. かぐや姫の物語
  4. 武士の献立
  5. 47RONIN(あえての日本語吹き替え版)
  6. ゼロ・グラビティ
  7. 永遠の0

2012年映画館で観た映画2012年12月31日 23時49分52秒

今年、2012年に映画館で観た映画は66本でした。

1月

  1. ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
  2. リアル・スティール
  3. デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-
  4. ロボジー
  5. 映画けいおん!

2月

  1. TIME
  2. ALWAYS 三丁目の夕日´64
  3. はやぶさ 遥かなる帰還

3月

  1. 麒麟の翼~劇場版・新参者~
  2. ライアーゲーム -再生-
  3. ドラゴン・タトゥーの女
  4. 僕達急行 A列車で行こう
  5. (3D)ウルトラマンサーガ(舞台挨拶付)

4月

  1. おかえり、はやぶさ
  2. シャーロック・ホームズ シャドウゲーム(寝ちまった)
  3. 僕等がいた前篇
  4. 宇宙戦艦ヤマト2199
  5. SPEC~天~
  6. バトルシップ
  7. 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

5月

  1. わが母の記
  2. テルマエ・ロマエ
  3. 名探偵コナン 11人目のストライカー
  4. 僕等がいた後篇
  5. ももへの手紙
  6. アーティスト
  7. 宇宙兄弟
  8. 貞子3D
  9. 幸せの教室
  10. 劇場版 紙兎ロペ
  11. ヘルプ~心がつなぐストーリー~

6月

  1. ダーク・シャドウ
  2. メン・イン・ブラック3
  3. 劇場版 BLOOD-C The Last Dark
  4. 映画ホタルノヒカリ
  5. るろうに剣心 新京都編
  6. ネイビーシールズ
  7. アメイジング・スパイダーマン

7月

  1. 愛と誠
  2. 幸せへのキセキ
  3. スノーホワイト
  4. 臨場 劇場版
  5. 崖っぷちの男
  6. BRAVE HEARTS 海猿
  7. ヘルタースケルター

8月

  1. (吹)メリダとおそろしの森
  2. おおかみこどもの雨と雪
  3. エイトレンジャー
  4. 仮面ライダーフォーゼ みんなで宇宙キターッ!/特命戦隊ゴーバスターズ 東京エネタワーを守れ!
  5. 桐島、部活やめるってよ
  6. トータル・リコール
  7. プロメテウス
  8. The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
  9. アベンジャーズ

9月

  1. るろうに剣心
  2. ひみつのアッコちゃん
  3. 最強のふたり
  4. 踊る大捜査線 THE FINAL
  5. バイオハザードⅤ リトリビューション

10月

  1. アイアン・スカイ
  2. 天地明察
  3. 推理作家ポー 最期の5日間

11月

  1. 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE
  2. ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q

12月

  1. ワンピース フィルム ゼット
  2. 劇場版 青の祓魔師(エクソシスト)

EAGLEでのシルク印刷編集2012年02月12日 10時14分28秒

EAGLEで回路設計、基板設計をしてP板.comに基板製造を依頼したことがあります。その時はシルク印刷をどうしていいのかが分からず、結局シルク印刷なしで発注してしまいました。

たまたま、他のサイトの記事でulpフォルダにツールを追加するという説明をみてそのツールを追加操作したときにフォルダの中身を見たのをきっかけとして[silk.ulp]なるファイルがあるのに気付きました。
これ、実行してみると以下のことを行っているようです。

1.tPlaceレイヤのデータを_tplaceレイヤにコピーして色を黄色くする
2.bPlaceレイヤのデータを_bplaceレイヤにコピーして色を黄色くする

tPlace、bPlaceレイヤは部品ライブラリから配置した部品データの外形データを貼り付けているレイヤのようです。このレイヤは元から存在しているようです。tPlaceが表面。bPlaceが裏面です。
※以降[t]は表面、[b]は裏面のデータということで説明は省略します。

もともと配置した部品の属性は回路図上で部品名や端子名が対応付けられていて、基板データ上のデータとしてはtNames/bNames/tValues/bValesとして表示されるようになっています。
EAGLEのレイヤの説明はこちらもご参照ください。

これらが全てシルク印刷イメージとして「自動配置」されれば特に苦労はないのですが、基板からはみ出たりするのでそのまま使うことはできません。
つまり、部品名などは自分で描く必要があったわけです。

今回実施した手順は整理すると以下になります。

(a) [silk.ulp]を実行(もともとEAGLE5.11.0に入っていました)

(b) _tplaceレイヤで部品名やオリジナルの文字列を追加

(c) _bplaceレイヤで部品名やオリジナルの文字列を追加

(d) P板.comで提供されている[gerb274x[4L].cam]を使ってCAM Processor実行

(e) [Silk screen CMP]タブで対象レイヤがtPlaceになっているのを_tplaceに変更

(f) [Silk screen SOL]タブで対象レイヤがbPlaceになっているのを_bplaceに変更


 以下、[silk.ulp]を実行


tPlaceレイヤ表示は以下の状態


bPlaceレイヤは以下の状態


[silk.ulp]を実行直後の_tplaceレイヤの状態は以下。単なるtPlaceレイヤのコピーだということが分かる


[silk.ulp]を実行直後の_bplaceレイヤの状態は以下。同様に単なるコピー。



以下は表面のシルク印刷レイヤとして_tplaceレイヤに文字などを追加したところ

同様に裏面のシルク印刷レイヤとして_bplaceレイヤに文字などを追加したところ

全レイヤ表示状態

2011年映画館で観た映画2011年12月31日 22時30分46秒

2011年に映画館で観た映画。45本観ました。

観る必要のなかった映画はパラノーマル・アクティビティ3かな。 「ソウ」シリーズとかも観ないことにしてるし。 2月に観なかったのは某所で精神的に追い詰められたから。 でも無理しても観にいくべきだった。

眠いのを我慢して観た映画は「源氏物語 千年の謎」だけ。 地味だけど意外と面白かったのは「ミケランジェロの暗号」。 杏ちゃんを正視できなかったという意味で「軽蔑」は少し失敗。 「うさぎドロップ」は原作を全巻読破した感想から言えば芦田愛菜じゃなくて、「全開ガール」の薬師丸ひろ子の娘役の女の子の方が適切だと思った。 なんでもかんでもまなちゃん使えば良いってもんじゃない。

「DOG×POLICE」の劇中でスティーブ・ジョブズのパロディーの人物が出てくるのだが亡くなった後に観たので制作者側に責任はないが「不謹慎」だと思った。

観るつもりで観にいけなかったのは「ソーシャル・ネットワーク」と「あしたのジョー」。ソーシャル・ネットワークは震災の日にレイトショーのチケットを購入済で観にいこうとして行けなかった。 あしたのジョーも震災ですぐに公開が終了した。

来年は毎月映画館に行くことを達成させる。去年は実は達成してたはず。

1月

  1. ウルトラマンゼロ THE MOVIE
  2. 最後の忠臣蔵

2月

3月

  1. 劇場版マクロスF恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
  2. SP革命編

4月

  1. GANTZ
  2. オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

5月

  1. GANTZ PERFECT ANSWER
  2. 名探偵コナン2011
  3. 阪急電車
  4. 岳-ガク-

6月

  1. 軽蔑

7月

  1. アンダルシア女神の報酬
  2. プリンセス・トヨトミ
  3. 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星
  4. SUPER 8

8月

  1. 小川の辺
  2. コクリコ坂から
  3. 劇場版 仮面ライダーオーズ/海賊戦隊ゴーカイジャー
  4. うさぎドロップ

9月

  1. こち亀 THE MOVIE
  2. ツリー・オブ・ライフ
  3. 神様のカルテ
  4. 世界侵略:ロサンゼルス決戦

10月

  1. とある飛空士への追憶
  2. アンフェア the answer
  3. 探偵はBARにいる
  4. はやぶさ/HAYABUSA
  5. モテキ
  6. 僕たちは世界を変えることができない。
  7. DOG×POLICE 純白の絆
  8. ツレがうつになりまして。
  9. 猿の惑星:創世記(ジェネシス)
  10. ワイルド・スピードMEGA MAX
  11. ミケランジェロの暗号
  12. ハウスメイド
  13. 一命
  14. カウボーイ&エイリアン
  15. ステキな金縛り
  16. 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

11月

  1. ミッション:8ミニッツ(SOURCE CODE)
  2. パラノーマル・アクティビティ3
  3. スマグラー

12月

  1. 仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦
  2. 源氏物語 千年の謎
  3. ワイルド7