Androidに関連したARMアーキテクチャの違いと開発環境およびオプションなどの留意点2009年08月24日 13時23分46秒

MINI2440のCPUが「ARMv4T」でandroidで想定しているARMアーキテクチャが「ARMv5T」ということでandroidプラットフォームの構築時にパッチなどを当てる必要があるとの助言をいただきましたので、関連する資料を整理しておきます。

募集中の情報

  • クロスコンパイラの違い
  • クロスコンパイラに指定するオプションの違い
  • Cソースコードなどの記述上の違い

情報をご存知の方はコメント欄に書いていただければ整理して記事に反映させます。

Freerunnerの移植情報

関連情報

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログでは「組込み」と「組み込み」のどちらを使っている?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kumikomi.asablo.jp/blog/2009/08/24/4534058/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。